東山植物園で花餅つくり

今日は午前中は陽も差して良い天気だったが昼前にはぱらぱらと雨が降ったり止んだり、冬らしい空模様でした。もう12月も半ばです。

昨日は東山植物園に出かけ、花餅つくりのお手伝いをしてきました。
紅葉も終わりを迎えた合掌造りの民家で、来園者に花餅飾りを作り、楽しんでもらう催しです。         下、奥に見えるのが合掌民家です。
IMG_2036.JPG
IMG_2071.JPG
花餅飾り作りは昔、生花が手に入りにくかった寒い飛騨地方でお正月の部屋を飾るための大切な行事だったとか。
柳の枝に紅白のつきたての餅を交互に蒔きつけ花に見立てます。






IMG_2075.JPG

合掌民家の天井に繭玉や、おり紙の飾りをたくさんつけた松の枝を飾り正月の準備をしました。

囲炉裏に火がぱちぱちと燃える様子や煙の臭いが、なんだか懐かしい気分にさせてくれます。






大人も子供たちも楽しそうに、一生懸命に作って持ち帰りました。
IMG_5040.JPG
私も自分用に花餅の一枝を作りました。もう少したくさん餅をつけ、にぎやかにすればよかったかしらと少し心残り。
IMG_2054.JPG

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ